人間関係が辛くて辞めたいあなたへの解決法【いつ辞めても良い思考を持つ】

会社員

人間関係が原因で仕事が辛いです。

上司も怖いし、失敗することの恐怖からさらに失敗を繰り返してしまいます。

人との距離感もわからなくなってしまいました。

正直退職する考えも頭によぎります。

上記のような人間関係の悩みに答えます。

 

この記事のポイントです。

  • 自分に自信を持つことで対等な人間関係が築ける
  • 副収入を得ることで会社に依存する状態から抜け出す
  • 仕事が辛い・辞めたいという気持ちが薄まる

 

この記事を書いているゴマ夫は主に人間関係のストレスが原因で2018年1月からうつ病で休職中、傷病手当を貰いながら生活している。

休職期間中に「自分で稼ぐ力」を身に着けたことにより自信が付き、上司とも対等に接することができるようになりました。

「仕事を辞めたい」という極端に強い気持ちは薄まり、2019年2月から復職することを決めました。

 

ゴマ夫の経験をもとに解決法を提示します。

 

人間関係が辛くて辞めたいあなたへの解決法

 

解決のために行うことは2つです。

  • 会社、家族に心療内科医に相談する(休職もアリ)
  • 副収入を得て自信を獲得し、対等な人間関係を構築する

 

解説の前にイメージを共有するために一般的な人間関係の悩みとゴマ夫が実際に悩んだケースを表示してみます。

 

一般的な人間関係にまつわる悩みの実例

  • 仕事を押し付けられる
  • 仕事を与えてもらえない
  • ミスを執拗に責められる
  • 無視される
  • 事実を捻じ曲げられて周りに伝えられる

 

ゴマ夫のケース

  • 高圧的な言い方で仕事を押し付けられる
  • 情報不足のまま丸投げされる仕事が多い
  • 手一杯でも他の人に仕事を回してもらうことができない
  • 人手不足を解消してもらえない

 

このような人間関係の悩みは一人の力で解決することは難しいです。

誰かを頼る、協力してもらうことで解決しましょう。

 

会社、家族に相談する

仕事が辛い・辞めたい時は誰かに相談することが最も重要です。

まずは身近な人に愚痴を聞いてもらう感覚で相談してみましょう。

 

具体的な相談相手の候補は

  1. 会社の所属長 → 第一相談相手候補
  2. 会社の人事担当者 → 所属長が悩みの原因の場合は第二候補
  3. 配偶者や親 → ①,②で解決できない場合や同時並行で相談する
  4. 心療内科医 → ①~③で解決できない場合、重度の症状の場合は必須

です。

相談をする中で悩みが解決できるかもしれません。

 

✔相談する目的

身近な人に相談することで自分の悩みの理由が明確化されます。

 

まず初めに所属長に相談するのがセオリーです。

あなたを統括管理しているのは所属長ですので、今後どのような解決策を取るにしても所属長への報告は必ず行います。

 

ところが所属長が悩みの原因である場合も多いです。

上司相手に文句を言うことになってしまいますので、これはさすがに言いづらいでしょう。

そんな場合は人事担当者へ相談してみましょう。

同様に他の相談候補に問題がある場合も考えられます。

 

相談相手候補に問題がある場合の例
  • 悩みの原因が上司である
  • 人事担当者に話そうにもうまくかわされて機会が無い
  • 妻に「辞めたい」と言ったら怒られてしまいそうで怖い

 

このような理由から身の回りの人に相談できない・しづらいという気持ちになることもあるでしょう。

 

この時に第三者へ相談する方がスムーズにいく場合もあります。

 

医師に相談する。休職という手もある

身の回りの人に相談できない・しづらいと思っている状況ですと、相当精神的に参ってきている事も考えられます。

こんな時は医師に相談しましょう。

 

具体的には診療内科を受診してください。

 

自分は病気ではないのに医師に相談なんかできるの?

と思ってしまいがちですが。

 

医師は「心や体に不調があったときに相談に乗ってくれる人」です。

 

心療内科の医師は基本的に優しいです。

患者を否定するようなことはまず言いませんし、一緒にあなたの辛さを共有して、今後どうして行ったらいいのかを考えてくれます。

 

医師に相談できれば、もしもうつ病のような病気であったらそのまま治療をしてくれますし、そうでないと判断されれば、それはそれで良しです。

 

医師が診断書を書くことで、会社を休職することも出来ます。

一時的に休職できれば、ゆっくりと今後の身の振り方を考える時間が確保できます。

 

特に医師に相談するデメリットはありません。

 

心療内科医に相談するメリット

  • 基本優しい
  • 肯定的に相談に乗ってくれる
  • 利害関係が無いので本音を言いやすい
  • 病気かどうかを判断してもらえる
  • 病気なら治療してもらえる
  • 診断書を提出することで一時的に休職して休息の時間を確保できる

 

身の回りの人に相談して解決できない場合は心療内科の医師に相談する方法もあることを知ってもらえればと思います。

関連記事です。

仕事が辛い・辞めたい時は心療内科を受診しよう!

 

 

副収入を得て自信を獲得し、対等な人間関係を構築する

余裕

解決に不可欠な自信と余裕

会社で辛いことがあるならプライベートの時間で会社を忘れられるような趣味に没頭するべきという解決策が提唱されることがありますが

これは半分正解で半分不正解です。

 

自分の好きな事をする時間を作ってリフレッシュするのは大変重要ですが、会社での根本的な原因の解決になりません。

 

もう一度人間関係の悩みの実例を列挙してみましょう。

 

一般的な人間関係にまつわる悩みの実例

  • 仕事を押し付けられる
  • 仕事を与えてもらえない
  • ミスを執拗に責められる
  • 無視される
  • 事実を捻じ曲げられて周りに伝えられる

 

全てに共通して言えるのはあなたは上司や同僚と対等な関係には無いということでしょう。

役職の上下関係や年齢差があったとしても同じ社会人であるわけですから全ての人間は対等な関係であるべきです。

例え仕事をこなす能力が低い場合でも、その人の出来る範囲で心地よく作業できるタスクを与えられるべきです。

 

そして、この記事をご覧になってくださる方は決して実務をこなす能力が低いわけではないでしょう。

対等に扱われないことで、徐々にあなたは下記のような症状になっていませんか?

 

具体的な自分自身に感じる悩みの実例

  • 常に相手の顔色を窺って、思ったことを言えない
  • 感情的になりやすく、表情にそれが出てしまう
  • 自分の意見が正しいと思うと相手の意見が入ってこない
  • その場を取り繕うために、不確定な情報を伝えてしまう

 

全てに共通するのは自分に自信が無いために余裕が無い状態であるために起こる症状だと言えるでしょう。

余裕が無い状態に陥るとさらに周囲の評価は悪化するという悪循環が起こり、ますます居心地が悪くなります。

 

根本的な解決方法としては自分に自信を持たせてあげて、余裕を生み出すことではないでしょうか

 

自信に溢れた人間の放つ言葉には説得力が生まれます。

余裕があれば他人の悪態に反応することも少なくなり、感情をコントロールすることで冷静な意見が言えます。

必然的に相手は聴く耳を持ってくれます。

徐々に対等な関係を構築することができていくはずです。

 

そうはいってもどのように自信を持たせるのでしょうか?

 

それはズバリ副収入を得る、自分で稼ぐ力を身に着けることで自信を持つことができます。

 

副収入を得る意味「いつ辞めたって構わない」という自信が持てる

ゴマ夫が獲得を推奨する自信とは

いつ今の仕事を辞めても構わないと思える自信のことを指します。

 

事実、あなたは不当な扱いを受けているのに会社を辞めていません。

それはなぜでしょうか?

  • 会社を辞めてどうすればいいかわからない。
  • 転職できるか不安だ。
  • 給料が無くなると生活が困る。
  • 家族や周囲の人に白い目で見られるかもしれない。

このような事を考えてしまうからでしょう。

 

会社を辞めてしまうと

  • 安定収入を失う
  • 社会的地位を失う

これが生活を困窮させ、自尊心を傷つけることになるからです。

 

ところが、もしあなたが生活に困らないほどの副収入を得ていたらどうでしょうか?

 

  • 給与収入が途絶えても問題ない
  • フリーランスとして働けば問題ない

 

そんな風に思えるでしょう。

 

この状態であれば

別に会社を辞めても生きていけるから、耐えられなかったら本当に辞めてしまおう

と常に心の中で考えていることができます。

 

この考え方は最強です。

怖いものなどありませんから、例え理不尽なことを言われても

「はいはい」と受け流すことが可能になります。

そう余裕なのです。

 

さあ余裕を生み出すために副収入を得る努力をしましょう。

 

副収入を得る方法

本業に支障が出ないようにする必要があり、時間や場所を問わずに実行可能なPCを使用したネットビジネスを基本に考えます。

 

ゴマ夫を実践している具体的な方法は

  • ブログ運営
  • ストックフォト
  • 書籍校正
  • 資産運用

です。

 

どれも家に居ながらできる作業であり、慣れてくれば本業のスキマ時間にスマホでササっとできてしまう作業もあります。

初期投資がほとんどいらない作業ばかりですので、ノーリスクで始めることができますので、まず始めることが重要です。

いきなり給与を上回るのは厳しいですが、月に1万円くらいならわりと簡単です。

 

実践方法は別記事をご覧ください。

副業初心者が継続的に副収入を得る方法3選【副業解禁時代を生き抜く】

 

結論:必要なのは自信をつけて余裕を持つこと

結論です。

副収入で自信をつけて、対等な人間関係を構築しましょう。

 

手順としては

  1. 相談して気持ちを整理する
  2. 悩みの根本にはお金や社会的評価を失う恐怖があることを理解する
  3. 副収入を得られればいつ辞めても困らないという気持ちになる
  4. 自信と余裕から発言に説得力がもたらされ、対等な人間関係を構築できる

いかがでしたでしょうか?

必要なのは自信をつけて余裕を持つことです。

ぜひ参考にしてください。

 

YouTubeではこの記事の内容を音声で聴くことができます。

移動中や作業中にも「仕事が辛い・辞めたいの解決法」をどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です