初心者必見!楽天証券の口座開設方法を徹底解説

投資を始めるならまずは投資信託を購入することをオススメしています。

そして購入するならネット証券で手数料を抑えて購入するのがポイントです。

 

ゴマ夫は楽天証券を愛用しております。

なんといっても楽天スーパーポイントで投資信託を100円から購入できる

ところが大変気に入っています。

 

楽天証券のメリットは

・楽天スーパーポイントで投資信託を100円から購入できる

・楽天銀行との連携マネーブリッジで楽天銀行の普通預金金利が0.1%になる

・ロボットアドバイザーの楽ラップが利用できる

・日経新聞が無料で閲覧できる

 

この記事では投資初心者が楽天証券の口座開設する手順を画像を多めにしようして徹底解説いたします。

 

口座開設方法は2種類あります

・オンライン口座開設

・郵便口座開設

郵便口座開設は手間と時間がかかります。

取引できるまで2週間以上は覚悟してください。

 

なのでオンライン口座開設を選択してください。

マイナンバーカードや本人確認書類をWEBアップロードすることで

素早く開設完了できます。(取引開始までは最大1週間程度見ておきましょう)

今後の投資信託の買い付けも全てオンラインで行うことを考えると最初の口座開設もオンラインで開設するのがベストです。

慣れてない・自信がない方でも大丈夫

オンラインでの開設の方が手比較的手間も少ないしすぐに取引を開始できるので

断然オススメです。

スマホでもできますが、画面が見やすいPCで操作することをオススメします。

今回はPC画面で操作手順を説明します。

 

オンライン口座開設手順

まずは下のボタンをクリックして楽天証券公式ホームページへゆきます。

楽天証券の無料口座開設はこちらからどうぞ!

「口座開設(無料)」をクリックしましょう。

楽天会員かそうでないかを問われます。

事前に楽天会員になっておきましょう!入力の手間が省けます。

名前や住所などの基本情報は楽天会員の情報がそのまま入力されているので楽ちんです。

会員でない場合でも登録はできます。

納税方法の選択のところから見ていきましょう。

 

左の「確定申告は原則不要特定口座源泉徴収あり」を選択してください。

こちらを選択しておけば細かい納税額の計算は証券会社の方で全てやってくれますので

安心して下さい。

 

投資初心者は特定口座で投資信託の売買を経験することをゴマ夫はオススメしています。

少し慣れたら一般口座やNISA口座での売買を検討しても遅くはありません。

他にもSBI証券など別の証券会社も使ってみて一番自分に合ったところでNISA口座を開設すると良いでしょう。(NISA口座は1つ開設すると他社では開設できなくなります。)

最初は一番右のNISA/つみたてNISA口座の開設を希望しない・あとで登録するを選びましょう。

 

 

楽天銀行口座を同時に開設しましょう

マネーブリッジにより金利も優遇されますので得しかありません。

 

 

  • 個人型確定拠出年金(iDeCo)
  • 楽天FX口座
  • 信用取引口座

の3つは最初の段階では不要ですので全て申し込まないを選択しましょう

 

本人確認書類の提出

つぎに本人確認書類の提出を行いましょう

スマホで運転免許証などの本人確認書類を写真撮影します。

変更した住所が免許証の裏面に記載されている場合は裏側も撮影します。

写真データをPCに取り込みましょう。

PCから提出を選択します。

取り込んだ写真データを読み込んで提出します。

以下の例のようにアップロードしましょう

 

 

これにて申し込みが完了しました。

ほっと一息ですが、もうちょっと頑張りましょう!

 

登録したメールアドレス宛に申請番号が記載されたメールが送付されますので

メールに記載のサイトへアクセスして申請番号と生年月日を入力しましょう

 

勤務先・国籍の入力

項目をそれぞれ埋めてください。

 

金融機関選択

楽天銀行口座がまだ未開設の場合はひとまず別の銀行口座を登録しておいて

後で楽天銀行に変更しましょう。

絶対に楽天銀行にしておいた方がお得です。

 

配当金受取方法

証券口座でのお受け取り(株式数比例配分方式)にしてください。

この方式でないと配当金を貰うときに手数料が取られてしまいます。

 

取引暗証番号の登録

取引時に毎回必要な暗証番号をここで設定します。

アンケート回答

回答を埋めてください。

手数料コースの選択

そのまま超割コースでOKです。

 

ポイントプログラムと楽天スーパーポイント口座の登録

ポイントコースは楽天スーパーポイントコースを選択します。

楽天スーパーポイントの口座番号を記入しましょう

 

以上で事前の初期設定は終了となります。以降は数日後に口座開設完了のお知らせの封書が簡易郵便で送られてくるので待ちます。

数日後に封書が届いたらそこに書いてある

ログインIDとパスワードを

楽天証券サイトのトップページで入力してください。

 

パスワードの変更

パスワードを自分が覚えやすいものに変更します。

 

マイナンバーカードのアップロード

口座開設時の本人確認書類のアップロードと同様に

通知カードor個人番号カードをスマホで写真撮影後にPCに取り込み

アップロードしてください。

 

お疲れさまでした!

これにて取引を開始することができます!

 

以下にポイントをまとめると

事前に準備するもの

・マイナンバー通知カード or  個人番号カード

・運転免許証(パスポート)

・PC

・スマートフォン(写真撮影)

つまづくポイントはゴマ夫のオススメを選択してください

・特定口座を選択する

・NISA/つみたてNISA口座はとりあえず開設しない

・配当金受取方法は「株式数比例配分方式」にする

 

専門用語の難解さからつまづくポイントがあると思いますが

ゴマ夫のオススメを選択してください!

さあこれで投資をスタートできます!

ぜひ楽天スーパーポイントで投資信託を購入してみてください。

一緒に投資を楽しみましょう!

楽天証券の無料口座開設はこちらからどうぞ!

楽天スーパーポイント投資 楽天スーパーポイントで投資信託を購入する方法 SBI証券開設 初心者必見!SBI証券の口座開設方法を徹底解説

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です