【不労所得報告】ストックフォト収入【2019年1月】

2019年1月ストックフォト収入

 

 

こんにちは!ゴマ夫(@gomaoshigotoya)です!

 

不労所得を得るために2018年7月からストックフォトに挑戦しています。

 

今回も月に1回のストックフォト収入の報告です。

 

ズバリ2019年1月ストックフォト収入は5.70USドルでした!

 

過去最高の売上です!

先月の10倍売れましたし、今月は紹介料も入ってきました。

 

この記事を書いているゴマ夫はうつ病で1年間の休職期間中に好きな事・やりたいことを見つめ直し、自分で稼ぐ力を身に着けて自信を得ることで、復職を決断する勇気を持てました。
ストックフォトにも積極的に投稿して収益化しています。

それではどんな写真が売れたか分析していきましょう。

ストックフォトって何?という方はこちらの記事からどうぞ

趣味でお金を稼ごう!今話題の「ストックフォト」とは何かご紹介します

売れたストックフォトの詳細

 

2019年1月は写真が15枚売れました。

先月の売上は落ち込んでいたので嬉しい限りです。

売上の推移はこちら!

ストックフォト収入推移

 

登録しているストックフォトサイトは

  • Shutterstock
  • Adobe Stock
  • PIXTA
  • iStock

 

の4社ですが

売り上げが発生したのはShutterstockだけでした

圧倒的にShutterstockが売れやすいです。

今後もShutterstockを中心に精力的に投稿していきます。

 

他のストックフォトサービスは投稿写真の承認率も悪いです。

まずはShutterstockで承認を得ることを優先し、それらを他のストックフォトにの投稿する手法を取っています。

ストックフォトを始めるならまずはShutterstockから!と自信を持ってお伝えします。

登録がまだの方はこちらの記事からどうぞ!

shutterstock登録方法タイトル 【Shutterstock】コントリビューター(投稿者)の登録方法まとめ

 

売れた写真の傾向と分析

 

実際に売れた写真の傾向を見ながら分析していきましょう。

 

旅行写真

  • 屋久島の風景の写真 6枚
  • ベネツィアのゴンドラ写真 1枚
  • スイスのマッターホルンの写真 1枚

 

日常写真

  • 納豆パックの写真 5枚
  • PCにExcelソフトを開いているデスクトップの写真 1枚
  • PCにPowerPointソフトを開いているデスクトップの写真 1枚

 

屋久島の風景の写真

旅行写真の中では圧倒的に屋久島旅行に行った時の写真が売れています。

 

こちらは日本からも海外からも購入されており、売れ筋の写真になります。

画質の問題などで投稿しても承認されていない屋久島の写真があるので、何とか編集技術を磨いて投稿枚数を増やしていきたいと考えています。

屋久島らしい縄文杉やウィルソン株の写真だけでなく、苔と森林の風景も売れています。

YouTubeチャンネルには屋久島旅行のスライドショーを投稿していますのでよかったらご覧ください。

 

 

ベネツィアのゴンドラ写真

新婚旅行で行ったイタリア旅行の写真も売れました。

ベネツィアゴンドラ

水の都ベネツィア(ベニス)でゴンドラ(小さな船)に乗った時の写真ですね。

臨場感が出てて良い写真です。

 

こちらはサブスクリプションではなくて、オンデマンドで購入して頂いたので1枚で1.88USドルの売上でした!

 

購入プランについての違いはこちらの記事からどうぞ

【Shutterstock】ガンガン写真を売って報酬率を上げよう!

 

スイスのマッターホルンの写真

スイスのマッターホルンの写真が売れました。

マッターホルン,リッフェルゼー

逆さマッターホルンの映る湖 Riffelsee(リッフェルゼー)で撮影した写真です。

ヨーロッパの山は日本の山とは趣が違います。

なんというか岩山って感じです。

湖に移りこむ逆さの山が良い感じです。

 

納豆パックの写真

趣味である旅行写真をメインに投稿していますが、日常の1コマを切り取ったような写真も意図的に撮影して投稿しています。

今回は納豆の写真が一度に5枚売れました!

納豆

海外向けのつもりが日本人に売れたので、狙い通りというわけではないですがこんなものでも需要があるのだと再認識させられました。

 

PCソフトを開いているデスクトップの写真

またPCのデスクトップを撮影しただけの写真が売れました!

PowerPoint

前回wordの写真も売れましたし、今回ExcelとPowerPointも売れました。

Microsoft officeソフトは世界中で使われているので日常感がとても出るのでしょう!

これからも思いつきのPC周り写真をどんどん撮影しようと思います!

いつでもできるからね!

 

ニッチなテーマを選んで、こんなの本当に売れるかな?と思うようなものでも実験的に販売した結果結構売れました。

このようなオモシロ枠もどんどん追加していこうと思います。

やはり遊び心を持って取り組むと飽きないし、長続きします。

 

スポンサードリンク

Shutterstock の紹介料も入ってきました

 

Shutterstockでは紹介制度があります。

ゴマ夫が紹介してShutterstockに登録してくれた人の写真が見事売れるとマージンが入ってくるというシステムです。

ブログなどで発信した結果、現在5人の方を紹介したのですが無事に販売できているようです!

紹介者が販売に成功すると写真1枚につき0.04US ドルという少額ですが、紹介料が手に入ります。

紹介料

 

この紹介料も今後伸びていけば意外とバカにならないのかなと思います!

ストックフォトは最初の販売に至るまでがなかなか根気がいるので、紹介したみなさんが達成できるように今後も有益な情報を発信していければと思います!

 

今後の方針

 

4月に2人目の子供の出産も控えているので当分は旅行に行く計画もありません。
残念ですが、日常写真を中心にできるだけ気づいた時に写真を撮りまくることを意識しようと思います。

ストックフォトは副収入源の分散化の一環として挑戦しています。

ブログ運営、書籍出版、資産運用に比べてまだまだ収入源と呼ぶには心細いですが、一度投稿してしまえばメンテナンスフリーと言う点で最高です。
マジでほったらかしで売れてますから一番労力が少ないかもしれません。

今後もゆるーく続けていこうと思います。

それでは

 

関連記事です。

【不労所得報告】2018年7~12月のストックフォト収入は7.68USドル

副業初心者が継続的に副収入を得る方法3選【副業解禁時代を生き抜く】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です