楽天ひかりキャンペーン発動中!IIJmio光から乗り換える手順解説【楽天SPU+1倍対象】

タイトル

こんにちは!楽天経済圏が大大大好きなゴマ夫(@gomaoshigotoya)です!

2020年4/1より楽天SPUに楽天ひかりが加わることが決定しました!

お知らせ

楽天SPU+1倍になりますね

残念なことに楽天モバイルは+1倍に下がっていしまいますが、今までが美味しすぎたのでしょうがないですね

さてここで楽天経済圏民が考えなければならないのが、楽天ひかりに乗り換えるほどお得なのかどうか?ですね

 

結論を言うと、ゴマ夫はお得だと判断して楽天ひかりに乗り換えました。

今までIIJmioひかりに加入していたので、乗り換える流れを本記事では使えたいと思います。

本記事でわかること

  • 楽天ひかりに乗り換えるとどのくらいお得なのか徹底的に検証
  • IIJmioひかりから楽天ひかりに乗り換える具体的なやり方・注意点を解説
  • 今後の楽天経済圏活用方法の対策

ゴマ夫の実績

2019年の1年間で合計11万ポイント以上の楽天ポイント,2020年は2ヶ月間で既に12万ポイント以上を獲得しました!

楽天経済圏のノウハウはかなり貯まっているので共有していきますね

2020年獲得ポイント

それでは参りましょう。



前提:楽天SPUとは?

SPU

 

楽天SPUとは楽天から提供される様々なサービスを利用することで

楽天市場でのお買い物時のポイント還元率が上昇する素敵な制度でSPUはスーパーポイントアップの略称です。

自分がよく利用するサービスならぜひ条件を満たして普段の楽天市場のポイント還元率を上げましょう。

2020年3月現在では15種類のSPU対象サービスがあります。

SPU詳細

ここに新たに2020年4月から楽天ひかりが加わるというわけです

楽天経済圏民なら加入を検討するべきですが、もちろん問答無用で加入というわけには行きません。

今使っているネット回線の方が月額料金がお得かもしれないし、違約金なが高くついてポイントアップ程度じゃ元が取れないということもあるかもしれません。

このあたりは各個人で状況が違うと思いますので、次に楽天ひかりの基本的な料金体系やスペックを確認してみましょう。

楽天ひかりに乗り換えるとどのくらいお得なのか徹底的に検証

月額基本料金

基本料金

月額基本料金はマンション住まいの方は3,800円(税別)、戸建て住まいの方は4,800円(税別)になっており

正直、超普通の料金体系で、安くも高くもないなという印象です。

ゴマ夫が以前利用していたIIJmioひかりは戸建てプランで4,960円(税別)だったのでほぼ変わらないですね。

しかし!楽天ひかりは2020年5月12日までの加入で12ヶ月間月額基本料を2000円割引きするキャンペーン中です。

 

2000円引き

これは単純にお得です。

合計24,000円が浮く計算になりますからね、これだけでも検討の余地はありそうです。

 

初期費用

初期費用

新規でネット回線を契約される方は初期登録費が800円(税別)と少し安いですが、もちろん工事費がかかってきます。

この費用を考慮しましょう。

既に光回線を利用していて、今回乗り換えを検討される方も多いと思います。

あなたは「〇〇ひかり」と名前のつく、いわゆる光コラボで契約しているか、またはNTTと契約するフレッツ光のどちらかですね。

どちらの場合も乗り換え登録費として1,800円(税別)がかかります。

また、気をつけるべきポイントとして、現在契約している光回線を解約する時に「事業変更届番号」の発行が必要になるのですが

この手数料がIIJmioひかりの場合は3,000円(税別)かかり、他の会社もだいたい同程度の金額かかることを覚えておきましょう。

楽天ひかりの特典

特典

正直、ここまでの情報では乗り換えるにはちょっと弱いなと感じます。

されど、やはり楽天はキャンペーンポイントを存分に付与してくれるようですね。

 

  • 特典1:新規申し込み15,000ポイント or  乗り換え申し込み12,000ポイント付与
  • 特典2:IPv6対応ギガビットルーター(Wi-Fiルーター) or  4,000ポイント
  • 特典3:楽天モバイル契約中、または新規契約で2,500ポイント

これはちょっとやられましたね、ここまでポイント貰えると相当お得なので乗り換えにかなりぐらつきました。

 

でもちょっと待ってください。

 

しっかり、しっかり計算して本当にお得なのかどうか確認しましょう。

乗り換えは手間暇がかかるし、乗り換えたタイミングで上手く設定できなかったらネットが使えない時期ができてしまうかもしれないリスクがありますからね!

 

お得度を計算してみた

ゴマ夫の実際の環境で乗り換える場合のお得度を計算してみました。

ゴマ夫の環境
  • ファミリープラン(戸建て)
  • IIJmioひかりを契約中(ひかりコラボからの乗り換え)

項目

 

38,500 – 7,260 = 3,1240円相当 のお得になるという結論でした!

さらに2020年4月からはSPU+1倍の恩恵もプラスアルファで受けられるということで、金額的にはもうこれは乗り換えるしかない!と思えましたね

とはいえ、デメリットもあるのではないかと心配ですよね?

お次は重要な通信速度などを確認しましょう

楽天ひかりの通信速度とか大丈夫?

 

今のところ、楽天ひかりの通信速度は遅いです。

ゴマ夫が使っていたIIJmioひかりはIPv6という規格に対応していました。これだと速いのですが、楽天ひかりはIPv4というバージョンが古いものになります。

会社員

IPvとか言われてもよくわからん

ですねよね、まあIPv4よりIPv6の方が進化してるから通信速度が速いのだと理解していただければ十分です。

 

されど心配ご無用です。

楽天ひかりも2020年6月からIPv6 対応になります。

IPv6

 

今までは楽天ひかりは他社より通信速度が遅いのがデメリットでしたが、もうすぐ解消します。

3~5月は少し通信速度が遅くなることは覚悟しておきましょう!

 

もう一つデメリットとしては、3年以内の解約で9,500円(税別)取られるという点も頭に入れておきましょう。

 


この機会に楽天モバイル(格安SIM)を検討してもよい

実は楽天モバイルは2020年4月からキャリア運用が開始されます。

つまり格安SIMではなく、ドコモ・au・ソフトバンクに並ぶ4つ目の独自回線を持つ会社になるわけです。

楽天キャリア

 

しかし、現段階では安定した運用実績に乏しいということ

さらには楽天キャリアは実際には東京・名古屋・大阪周辺にお住まいの方以外はauの通信網を使用しての運用になるため、au通信網利用の方は月額2,980円プランが使えません。

2020年4月の段階で誰にでもおすすめできるものではないという結論ですね

 

という事情で格安SIMの方の楽天モバイル加入の方がメリットあります。

楽天モバイル(格安SIM)利用中もしくはセットで申し込むと2,500ポイントもらうこともできます。

別記事参照です。

title 2019年10月から2年縛りなし違約金なしの楽天モバイルのメリット・デメリット徹底解説【SPUポイント+2倍もでかい】

 

IIJmioひかりから楽天ひかりに乗り換える具体的なやり方・注意点を解説

ゴマ夫のスケジュールを参考に乗り換えまでにする流れをイメージしてみてください。

ゴマ夫の実際のスケジュール

 

  • 手順1
    2/26
     第一報が流れたので、即調査して乗り換えることに決める 
  • 手順2
    2/29
     に現在契約中のIIJmioひかりで事業変更届番号を発行してもらう
  • 手順3
    3/1
     楽天ひかりで申し込み 
  • 手順4
    3/3
     楽天ひかりからゴマ夫の確認の電話が来る 
  • 手順5
    3/25
    日付変更と同時に開通予定

2/26まずは調査してお得かどうか確かめます。

2/29事業変更届番号を現在契約中の会社に発行してもらいます。ゴマ夫はIIJmioの会員ページから申し込み即発行できました。

この事業変更届番号の制度が2019年7月以降できるおかげでだいぶ楽に乗り換える事ができます。

3/1楽天ひかりで申し込みします。この事業変更番号を記入しました。全てネットで完結しました。

3/3 18:00に楽天ひかりからゴマ夫の携帯電話に連絡が来ました。
住所や名義の確認し、3/25の日付変更と同時に楽天ひかりが開通することが通達されました。

この時に念押しされたのが、IIJmioひかり側に、プロバイダーを含めた自動解約手続きが行われるかを必ず確認してくださいとのことでした。

お問い合わせメールで即確認しました。

お問い合わせ

無事に自動解約されることは確認できました。

3/18までにIDとパスワード記載の書類が届くので、25日になったら設定すれば開通です。
工事は不要ですとのことでした。

このブログは2020年3月9日に公開しているので、続報は追記しますね

 

注意点まとめると

  • 自動解約になるかを確認
  • 事務手数料が意外にかかる(合計7,260円)
  • 現在使用中のネット回線の違約金発生の有無

スムーズに契約、かつ安心して使えるように注意点はしっかり確認しておきましょう!

今後の楽天経済圏活用方法の対策

楽天経済圏を有効に活用するにはSPU条件をできるだけ満たすことが重要になります。

今回のように突然条件が追加されたり、改悪されることは十分ありえます。

つまり情報を常にアップデートしてゆくことが楽天経済圏民にとっては必要な活動となります。

基本的にはゴマ夫は自分の身を持って新しい情報を追加していきます。

動画でも発信していますのでぜひご活用ください。

 

申込みは楽天公式ページからが吉

最後に申し込み方法ですが

楽天ひかりは公式ページから申し込む方法と仲介業者を挟む方法があります

楽天ひかり公式からの申込みメリット

  • 月額2,000円割引を得られる

 

代理店(アウンカンパニー)からの申込みメリット

  • 現金で最大28,000円のキャッシュバックが狙える
  • オプション加入は不要

 

ゴマ夫はポイントの使い道にも困らないし、月額2,000円割引は魅力なので公式ページから申し込みましたが。

オプション加入不要で最大28,000円の現金でのキャッシュバックをもられることに魅力を感じる人は代理店からの申込みも検討すると良いでしょう

完全工事費無料!さらにキャッシュバックも!【楽天ひかりサイト】


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です