楽天ゴールドカードに切り替えるメリット【年会費の元を取れる基準解説】

楽天ゴールドカードタイトル

 

会社員

楽天カードを使って普段買い物をしているけど、楽天ゴールドカードを年会費を払ってまで持つ意味ってあるのだろうか?
メリットがあるなら切り替えを検討するんだけどなあ
 

 

こんにちは!2019年5月に楽天カードから楽天ゴールドカードに切り替えたゴマ夫(@gomaoshigotoya)です!

普段から楽天市場の楽天スーパーセールなどを利用しまくっているので、楽天ゴールドカードにすることでさらにポイントをゲットできるようになりました。

2019年7月はこんなにポイントもらいました!

201907楽天スーパーポイントゲット

2019年7月にゲットした楽天スーパーポイントは18,039ポイントでした!

6月のスーパーセールで10ショップ買い回り達成がでかい!

6月の楽天カード支払い額は16万円ほどだったので、ザックリ11%還元です。(楽天市場以外の買い物含むトータルで)

期間限定ポイント多めですが、楽天でんきで消費します!

 

普段から月に1万円以上(年間12万円以上)楽天市場でお買い物する方なら楽天ゴールドカードに切り替えたほうがお得です【断言】

詳細に解説していきますね

 

先に結論まとめておきます

  • 月に1万円以上楽天市場で買い物するなら楽天ゴールドカードに切り替えるべき
  • 楽天市場での買い物でポイント+5倍(普通の楽天カードだと+3倍)
  • 年会費2,160円分のポイントはすぐに回収できる

 

音声で聞き流しながら本記事の内容を聴くことも可能です⇩

【基本の確認】楽天カードは3種類ある

楽天カードには3種類ありますので、まずはどんな種類があるのか確認してみましょう。

楽天カード

楽天カード

まずはベーシックな「楽天カード」です。

18才以上なら学生でも主婦でも簡単に作れるので、最初に持つなら最もおススメできるクレジットカードといえるでしょう。

楽天市場での買い物でポイントが+3倍になる時点で超お得ですし、楽天以外の普段の買い物でも楽天スーパーポイントが1%還元されます。

年会費も無料なので、持っていて損することはありません。

もはや持たない理由もないくらいのカードですね

楽天ゴールドカード

ゴールドカード

次に楽天ゴールドカードです。

楽天経済圏に浸ると、楽天市場での買い物でかなりポイントが貯まる経験をした方が次に考えるべきカードです。

ゴールドカードにすれば、楽天市場での買い物でポイントが+5倍(通常の楽天カードの+2倍)になるのが大きなメリットです。

年会費が2,160円かかることを考えても、ポイントアップ分でカバーできるならぜひ切り替えたいところですね

他にも

  • 紙の明細書発行料が無料
  • ETCカード発行が無料
  • 国内空港ラウンジの利用が無料(※羽田空港では利用不可)

といった特典があります。

楽天プレミアムカード

プレミアムカード

ゴールドカードのさらに上位ランクのカードです。

ゴールドカードのサービスはもちらん変わらずに、そのまま受けられます。

年会費が10,800円取られるのがネックですが、海外旅行や出張などで空港を使う人は

プライオリティパスという制度がお得です。

しかし、正直海外に頻繁に行かない人にとっては不要かなと思います。

楽天ゴールドカードは普段の買い物を楽天市場でかなり購入している方にとてもおススメであり、年会費を考えると楽天プレミアムカードまでは不要という結論になります。

 

3種類の楽天カードの特徴まとめです。

3カード比較

やはり一番考えなければならないのは年会費ですね。

年会費を回収できるほどのメリットがあるならばランクアップを検討できますよね

 

楽天ゴールドカードの年会費分がお得になるシミュレーション

楽天カードと比較して楽天ゴールドカードを使えば、楽天市場での買い物が+2倍になりますが

それがどれほどお得なことなのか?をシミュレーションしながら調査してみましょう。

 

前提として、楽天市場での購入代金が毎月10,000円、つまり年間で120,000円買い物する人で考えてみましょう。

  • 楽天カードなら年間3,600ポイント
  • 楽天ゴールドカードなら年間6,000ポイント

その差は2,400ポイントですね!

年会費が2,160円なので、お得になる計算になりました!

最低でも月に1万円以上の買い物をする人にならメリットがありそうです。

 

ではゴマ夫の2018年の楽天市場での買い物代金である年間370,000円の場合を考えます。

  • 楽天カードなら年間11,100ポイント
  • 楽天ゴールドカードなら年間18,500ポイント

その差は7,400ポイントですね!

ということで、即決でゴールドカードに切り替えることが決定しました!

書籍は楽天ブックスで買ってますし、ふるさと納税とかも金額大きいので、37万円くらいいってしまうんですよねー

最後に楽天プレミアムカードの年会費を賄える、年間550,000円の場合もシミュレーション

  • 楽天カードなら年間16,500ポイント
  • 楽天ゴールドカードなら年間27,500ポイント

その差は11,000ポイントですね!

これでようやく年会費分を取り戻せます。

もちろん、空港でVIPラウンジなどを使うのであればこれほど楽天市場で買い物をする必要はありませんが、ほとんどの方は不要でしょう!

 

まとめると下の表のようになります。

ポイントアップ率比較

楽天ゴールドカードに切り替える場合はキャンペーンを狙おう

実際にシミュレーションしてみると、ゴマ夫は楽天市場の買い物だけでもゴールドカードに切り替えるメリットありと判断できました!

紙明細、ETCカード、空港ラウンジは特に必要ないという方にもおすすめできます!

ぶっちゃけ、ほとんどの楽天カード保有者は楽天ゴールドカードにしても損しないと思いますよ!

そして切り替えるなら、不定期ですが時々開催されているキャンペーンの時に切り替えれ3,000ポイントゲットできます!

ゴールドカード切り替えキャンペーンポイント3000

 

さらに、カードのブランドをマスターカードにすることで500ポイントゲットすることができます。

マスターカード500ポイント

ゴマ夫もゲットできました!

合計3,500ポイントゲットできるので、これだけでもかなりお得ですね。

注意点としては期間限定ポイントでもらうことになるので、早めに使うつもりでいましょう。

ゴマ夫は2019年5月に申し込み、7月にポイントが反映されて、ポイントの有効期限は8/31まででした!

 

いかがでしたでしょうか?

楽天ゴールドカードへの切り替えメリットはそれなりに大きいかなと思います。

まとめ

  • 月に1万円以上楽天市場で買い物するなら楽天ゴールドカードに切り替えるべき
  • 楽天市場での買い物でポイント+5倍(普通の楽天カードだと+3倍)
  • 年会費2,160円分のポイントはすぐに回収できる

 

楽天カードの申し込みはこちらからどうぞ!

 

ゴールドカードを有効に活用するためには楽天経済圏を活用することです。

こちらの記事もどうぞ⇩

楽天経済圏がスゴイ!最大43%還元の恩恵を受けるための具体的方法

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です