【不労所得報告】トライオートETFの利益確定は22,501円でした!【2018年10月】

ゴマ夫は2018年7月1日からインヴァスト証券が提供するETF自動売買サービスである

トライオートETFを利用して資産運用を行っています。

トライオートETFの無料口座開設はこちらからどうぞ!

まだまだ新しいサービスなので実績を報告してゆくことで参考にしていただければと思います。

2018年9月30日の時点でトライオートETFの利益確定は22,051円でした!

 

トライオートETFで寝ている間に稼ぐ!その仕組みとメリットまとめ

ゴマ夫のトライオートETF詳細設定

・2018年7月1日より運用開始

・元本10万円を入金して運用中

・「ナスダック100トリプルスライジング」を1口運用中

・「ナスダック100トリプルスリーカード」を2口運用中

 

2018年10月1日~31日の利益確定549円

 

この期間での利益確定は549円でした。

10月1日に久しぶりにナスダックが好調で一瞬だけ利確が発生しましたが

その後は音沙汰無し!

10月中旬と下旬に米国株の調整局面が訪れました。

要因は実に様々ですが、米国の中間選挙によって上院・下院のねじれが生じる可能性があるなどですね

特にテクノロジー企業は影響を受けやすくナスダックの構成比率も大きいのでかなり下落しております。

長い目でみれば回復すると予想していますが、一度ガクンと下落するとしばらく利確が訪れないので

正直つまらないなと感じてしまいますね。

元々元本の10万円は捨てるつもりで投入しているので様子をみつつ追加投資は避けてこのまま毎月報告をしてゆこうと考えています。

ショートでも利確が発生するトライオートFXの方に可能性を感じています。

【不労所得報告】トライオートFXの利益は14,681円でした!【2018年11月】

【2018年9月1日~30日】利益確定 0円

この期間での利益確定はなんと0円でした。

理由は単純にナスダックが低調であり、この期間に過去最高のポイントを示さなかったためです。

いわゆるポジションの“塩漬け”状態でした。

これがトライオートETFの特徴が顕著に出た実例です。

“ロング”のポジションしか取れないため、相場が冷え込むと利確が起きません。

 

9月の米国経済では利上げも予想通りに確定し、10月以降は緩やかに上昇してゆくことが期待されるため、利益確定が実行されることを願うばかりです。

通算期間での利益確定は21,952円

 

【2018年8月1日~31日】利益確定 9,184円

 

8月も相変わらず好調です。

7月には及びませんでしたが9,184円の利益が確定しました。

少し怖いくらいのパフォーマンスですので、逆に調整が入ってくれた方が良いと考えます。

通算期間での利益確定は21,952円

【2018年7月1日~31日】利益確定 12,768円

 

元本10万円でたったの2カ月で12,768円の利確が出るとは予想していませんでした。

出足が絶好調すぎて正直怖いです。

嬉しい悲鳴とはまさにこのことでしょう。

要因はもちろんナスダックが絶好調だったためです。

実際始めた時期が良かったようです。

7月の頭に一度相場がガクンと低迷してからの急激な回復がありましたのでポンポンと利確が入りました。

トライオートETFの無料口座開設はこちらからどうぞ!

トライオートETFよりリスクが低い運用で、忙しい人向けの自動売買をお好みの方はウェルスナビがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です